2018年12月26日

人工知能の全人類の知能を上回る技術的特異点の2045年問題






人工知能の開発が世界的に盛んになっているようで、いずれは全人類の知能を上回る技術的特異点に2045年頃到達すると予想されているそうです。

つまり人類の能力を超える人工知能の2045年問題は、世界的に有名な宇宙物理学者のホーキング博士も憂慮しているようで、人類が支配される可能性をしてきする声もあるのだそうです。

実際に現時点でもクイズ番組に挑戦した人工知能が、人間を相手に優勝してしまうほどになっているようで、自分のプログラムをより適切に書き換える学習能力は、いずれ人間を超えてしまうことでしょう。

だからといって世界中の人工知能の開発が抑制されることは難しく、次世代技術としてより一層拍車がかけられているようですから、人工知能の2045年問題は遅かれ早かれ現実となることでしょう。

日本でも遅れていた人工知能の開発に本腰を入れているようですし、もしも人類の能力を遙かに超える人工知能が、どう考えるのか、どのような行動をするのか、SF映画のような世界になっている可能性も決してゼロではないでしょ。



Posted by yuhino at 02:04

削除
人工知能の全人類の知能を上回る技術的特異点の2045年問題